月別:2016年12月
ホームPage 4 / 512345

バカラの歴史


イタリアで作られたゲーム「baccara」が15世紀に入って
フランスの王侯貴族や上流階級の間で広まったのが始まりとされており
カジノ最古に属する歴史の深い高貴なゲームです
アメリカで初めてバカラテーブルを導入したのはラスベガスのサンズホテルで1959年のこと
ゲームオープン初日数時間の間にテキサス州から来た2人のギャンブラーに
総額25万ドル以上持っていかれてしまったらしいです

それ以来1日で数百万ドルもの大金を落としていくプレイヤーなど
今や「バカラルーム」というハイローラーや富裕層専用の個室型VIPルームで
プレイされるほど由緒正しき崇高ゲームになっています

バカラとは?

「バカラ」は、主に富裕層やカジノVIPプレイヤーなど
資金をたくさん持ち合わせている人たちに遊ばれている人気ゲームです

実際にVIPルームでは数千万円~億のお金が動くことも珍しくなく
億単位で勝つこともあれば億単位で負けることもあることから
「富裕層向けの丁半ギャンブル」と言われています

ではなぜお金持ちのプレイヤーが多いのかというと
かけた金額の2倍のお金が約1/2の確率で手に入るため
資金が多ければ多いほど還付金が大幅に増加するからです

そのためラスベガスやマカオのバカラテーブルには
お金に目のない中国人であふれかえっているという現状があり
世界屈指のギャンブル好きである日本人にもバカラファンが多いといえます

ゲームルールはいたってシンプルでカジノディーラーとプレイヤーの
どちらが勝つかを予想しただ勝負の行方を見守るだけのため
だれでもかんたんに参加することができます

またハウスエッジが低くミニマムが非常に高く設定されているため
どのカジノゲームよりも勝ちやすく資金をより確実に増やしたいと
考えているプレイヤーにはもっともオススメできるゲームです
ただいくら参加障壁がなく勝ちやすいゲームとはいえ
庶民にとってはゲームで勝利してもかけ金が約2倍にしかならないので
スロットのように一攫千金が狙えるタイプのゲームとはいいがたい部分があります

しかし数十万円~数千万円単位でお金をかけて勝利すると
一気に資金を増やすことが可能なので余力資金があれば
チャレンジしがいのあるゲームです

バカラの遊び方


バカラはカジノディーラーとプレイヤーのどちらが勝つかを予想する二者択一のゲームで
2枚のカードの合計が9に近い方に軍配が上がります

どちらが勝つかを選択しさえすればゲームは勝手に進行していくため
プレイヤーがルールの詳細を知る必要はありません

カードの点数

A)
1点として数えます

2~9)
2点~9点でそのまま数えます

10、J、Q、K)
0点として数えます

ゲームの流れ

1)
ディーラーが2枚のカードをディーラー自身とプレイヤーにそれぞれ配ります

2)
ゲームに参加するお客さんは、プレイヤーかディーラーのどちらかが勝つか
あるいは引き分けるかの選択をします

3)
2枚のカードを合計し合計数の一の位が9に近い方が勝ちとなります

もしこの時カードの合計数が規定数に達していない場合は
3枚目のカードがそれぞれに配られます

・プレイヤーの3枚目ルール
カードの合計が0~5の場合3枚目を引きます
カードの合計が6、7の場合スタンド(3枚目を引かない)します
カードの合計が8、9の場合は両者ともスタンドします

・ディーラーの3枚目ルール
カードの合計が0~2の場合3枚目を引きます
カードの合計が3~6の場合プレーヤーの3枚目により引くかスタンドするかを判断します
カードの合計が7の場合は3枚目は引きません

※ バカラによって3枚目ルールが異なる場合があります

4)
プレイヤーにかけて勝った場合は『かけ金の2倍』を獲得します
カジノディーラーにかけて勝った場合は『かけ金の95%』が支払われます(5%は手数料)

引き分けた場合は『かけ金の8倍~9倍』が支払われます

ブラックジャックの歴史


ブラックジャックの起源は正確には分かっていませんが
16世紀後半にヨーロッパの家庭用ゲームから派生したという歴史と
スペインやイタリア版のバカラが20世紀に入って変化したものともいわれています

また19世紀後半にはアメリカに上陸し現在主流のブラックジャックの遊び方や
ルールの多くはこの地で確立されたようです

ブラックジャックとは?

「ブラックジャック」は、カジノのあらゆるゲームの中でも最もメジャーで
老若男女をとわず人気の高いゲームです

日本でもよく知られたゲームで実際にトランプゲームとして
遊んだ経験がある方も多いと思います

また比較的女性の参加率が多く「運」を天に任せるような
宝くじのようなギャンブルとは異なりポーカーや麻雀
短期投資のように勝てる「確率」を上げていき
優位性を追求する「スキルゲーム」であるからのようです

ブラックジャックでは3枚目以降のカードをひくかひかないかなど
数多くの選択肢がプレイヤー側にありカジノディーラーも
カード合計が17以上になるまでカードを
ひかなければならないというルールがあります
このような事からゲーム技術や的確な戦略があれば
期待値101%以上を実現することが可能なのです

ブラックジャックの遊び方


ブラックジャックは配られたカードの合計が21に近い方が勝ちというシンプルなゲームです

しかし21を超えるとその時点で負けが決定してしまうので
カードの合計を21以内におさめる必要があります

なお同じゲームテーブルにディーラーと数人のプレイヤーが座り
ディーラーが同時に数人のプレイヤーを相手に戦うゲームですが
他のプレイヤーが何人いようとも
あくまで勝負は「自分 vs ディーラー」です

ただし自分のゲーム運びや勝敗が他のプレイヤーの勝敗に影響することはあります

簡単なゲームの流れ

1)
ディーラーが2枚のカードをディーラー自身とプレイヤーにそれぞれ配ります

2)
ディーラーのカードのうち1枚が表向きにされます

3)
もしプレイヤーが21( A と 10 or J or Q or K )であれば
「ブラックジャック」または「ナチュラル21」と呼び
その時にディーラーのカードが21でなければ『かけ金の2.5倍』の払い戻しが受けられます
またどちらも21の時は引き分け(プッシュ)となります

※ブラックジャックではスペードやダイヤなどの模様は一切関係ありません
※ジョーカーは使用しません

ルーレットの歴史

ルーレットは1655年頃フランスで誕生し
その後ヨーロッパ各国に広まったといわれているカジノ最古のゲームです
もともとは確率を計算するための道具として数学者が発明したもので
それがヨーロッパの王侯貴族や上流階級の社交場での遊びとして形をかえていったそうです
そのような高貴な歴史があり現在でもルーレットがないカジノ施設が存在しないほど
メジャーなゲームになっています

ルーレットとは

「ルーレット」は円状のルーレットに玉を投げ入れどの枠に玉が入るかを当てるゲームです

ヨーロッパの貴族達が愛したゲームで玉を入れる時のディーラーの優雅で気品ある手捌き
華やかなゲームテーブルの雰囲気などから「カジノゲームの女王」と称され
全くカジノを知らない人にも知名度は高いです

実際にカジノフロアの中心に設置される事が多く
活気と熱気に満ち溢れ常に多くの人だかりができます
また女性にも人気のあるカジノゲームの一つであり
ルーレット盤には「アメリカンタイプ」「ヨーロピアンタイプ」
「英国式」の三種類があります

アメリカンタイプ

アメリカ カナダ 韓国など多くのカジノで採用されている主流のルーレット盤で
38個のスポットで構成されています
また、数人のディーラーがゲームを進行する昔のヨーロピアンタイプとは異なり
1人のディーラーでもゲーム進行ができるように
アウトサイドのかけ枠をすべて一方によせたレイアウトテーブルを採用しています
本場のランドカジノでは、チップの色がプレイヤーごとに異なるため
1ゲームにおけるプレイ人数が6~7人に制限されていますが
枠の外であればカラーチップがないお客さまでもカジノチップで参加することが可能です

ヨーロピアンタイプ

ドイツ、フランス、イタリア、オーストリアなど
ヨーロッパを中心に採用されている昔から存在するルーレット盤で
37個のスポットで構成されています
また昔のヨーロピアンタイプはアウトサイドのかけ枠が左右両方ついていたため
監視ディーラーが4人必要でしたが現在は1人のディーラーでもゲーム進行ができるように
アウトサイドのかけ枠をすべて一方によせたレイアウトテーブルを採用しています
本場のランドカジノでは、テーブルのサイズがアメリカンタイプよりも大きく
チップが統一されているのでプレイヤー人数に制限はありません

英国式

マカオ、シンガポールなど、新鋭のカジノリゾートで採用されているタイプです
37個のスポットで構成されたヨーロピアンタイプのルーレット盤に
その他の要素としてアメリカンタイプを取り入れた形式になっています

日本発のカジノディーラー養成機関は既にあった!!

日本カジノスクールとは

日本カジノスクールは、日本でのカジノ解禁に備えて、カジノの主役であるカジノディーラーを養成する日本初の専門機関として2004年4月東京に開校しました。学生の60%が男性、女性は40%。20才~60才以上の方までの幅広い人々が在籍。会社勤めの人が40%、フリーターの人が20%、その他大学生、自営業、主婦など様々です。
日本カジノスクールの実習室には、本場と同仕様のカジノテーブルが常設され、いつでも徹底した実技指導ができる施設が整っています。またカジノ文化や英会話、ホスピタリティの座学授業用の教室も完備しています。
『日本カジノスクール』


開校2004年4月とは恐れ入りました
現在は海外派遣などで人員を養成中
来きたるべき日本初のカジノが誕生した時は
第一線で活躍が期待されます!!

インターンシップなど積極的にバックアップし
カジノディーラーを育成 教育しております
興味がある方はお問い合わせしてみてはどうでしょうか?

日本カジノディーラーズ協会認定校
日本カジノスクール

http://casinoschool.co.jp/

ホームPage 4 / 512345