月別:2016年12月
ホームPage 1 / 512345

トランプ氏を日本のカジノに招待か 「カジノ法案」強行採決の舞台裏

トランプショックの爆進中の2016年12月
為替円安進行110円台から一気に117円台へ

自民党のカジノ解禁への強行採決で日本はゆれる中
米国大統領「トランプ氏」の存在はどうなるか?

 

 


出典元:LivedoorNEWS
どんな政治でも結果があれば正義(せいぎ)ジャスティスである
東京オリンピックを含めドタバタする日本政治
最終的な日本カジノ解禁というゴールを目指し
少しずつだが進んでいく日本政治

あと何年すればパチンコのように遊戯としてのカジノは
日本で実現するのだろか??


出典元:LivedoorNEWS

過激強行突破のトランプ氏

日本カジノ解禁への起爆剤の有力候補である「トランプ氏」
ある意味、前米国大統領「オバマ氏」より頼もしい存在である
日本には無いカジノのノウハウの押し売り当たり前??
新しい世代のカジノパーク
カジノリゾートとして日本はカジノ実験場になるのか??
そう近い将来訪れる日本カジノ解禁という結果が全てだ

議員立法「カジノ解禁法案」

カジノを含む統合型リゾート(IR)の

整備を政府に促す議員立法「カジノ解禁法案」が
12月14日夜の参院本会議で可決された!

 

カジノ法

カジノ 国際会議場 宿泊施設など統合型リゾートの整備を推進するための基本法

自由 社民 民進 共産の野党4党が両法案に反対

安倍内閣不信任決議案を衆院に共同提出したが
15日未明、与党などの反対多数で否決された
自民は内閣不信任案などの提出で

カジノ法案の採決が15日未明にずれ込むと見越しです

東京オリンピック問題 カジノ解禁の方が日本経済の転機になる?

自民党の平沢勝栄、民進党の山尾志桜里の両衆院議員と公明党の山本香苗、共産党の田村智子の両参院議員が13日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、カジノなど統合型リゾート(IR)を推進するための法案(カジノ解禁法案)などについて議論した。


平沢氏は参院内閣委員会で採決に応じた民進党の対応を「採決を断ると言われていたが、方針を転換した」と指摘し、山尾氏は「方針は変わっていない。衆院に差し戻して徹底審議する必要がある」と反論した。山本氏は14日の参院本会議に向けて「採決に向けて熟慮しているところだ」と述べ田村氏は「この法案は民間賭博を刑法で罰しないのが核心だ」と批判した。

読売新聞

12月14日 日本経済・世界経済を巻き込んだXデーとなるか?

カジノやホテル、商業施設などの統合型リゾート(IR)を推進するための法案(カジノ解禁法案)の修正案と、公的年金の給付額の改定ルールを見直す年金改革関連法案が13日それぞれ参院の委員会で採決が行われ可決した


両法案とも会期末の14日に成立する見通しだ。民進党など野党は、衆院に内閣不信任決議案を提出する構えだが、与党などの反対多数で否決される。臨時国会は14日に閉会する方向となった。

 

カジノ解禁法案については、自民、民進両党の参院幹部が13日、修正を行うことで合意し、修正案に〈1〉ギャンブル依存症対策などの明示〈2〉施行後5年以内の見直し――の2点が盛り込まれた。これを受け、民進党は参院内閣委員会での採決容認に転じた。ただ、実際の委員会採決では反対した。修正案は、自民党と日本維新の会などの賛成多数で可決された。
読売新聞

カジノ法案の扱いを巡っては自民、民進両党の参院幹事長らが断続的に協議。民進党は「ギャンブル依存症対策が不十分」などとして採決に反対していたが、自民党が施行後5年以内に法律を見直す規定などを盛り込む修正案を示したことで、採決に応じた。

民進党など野党4党は14日、内閣不信任決議案を衆院に提出する構え。14日午前に野党4党は幹事長・書記局長会談を開き対応を協議する。
日本経済新聞

自民・民進の思惑 土壇場で一致 「統合型リゾート(IR)整備推進法案」(カジノ法案)を巡って参院内閣委員会での修正案の採決が急に実現した背景には、参院民進党と参院自民党の双方が持つ衆院側への不信感がある。参院民進は法案への賛否を決めないまま採決を欠席した対応を不服とし、参院自民にも衆院側の強硬な国会運営への不満があった。一定の審議時間と円満採決を演出して衆院の「猛省」を促す思惑が土壇場で一致した形だ
毎日新聞

ホームPage 1 / 512345